世界一周旅行貯金 in オーストラリア!!

ワーキングホリデー!目標300万円!オーストラリアに来る人、来ている人に役に立つ情報をお届け!

ブリスベンで駐禁&オイルが底つきて絶体絶命。。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:jessenayu:20180401203414p:plain

 

 

こんばんは!

 

 

今日はまずボーウェンでのつなぎの仕事についての話から

この仕事は今住んでるシェアハウスのオーナー、マーティンから紹介してもらいました

 

 

f:id:jessenayu:20180331200131j:plain

(一昨日家のトイレの中にでかいカエルがでるっていう大事件があった笑)

 

 

マーティンは僕らが仕事なくて困ってることを知っているので、ファーム以外の仕事のことを教えてくれたりペンキ塗りの仕事を時給制でさせてくれたりしてほんとに助けられてます。。

 

 

マーティンが友達に聞いてくれてゲットしたのがプランティング(苗植え)の仕事

ただこれがなかなかの良くない仕事(笑)

プランティングの仕事は普通は自給の仕事なんですけどここのは歩合

プランティングの歩合なんて聞いたことない(笑)

1苗植えて0.045ドル、、

1日6,7時間だいぶ頑張ってその上ちょっと数盛って75ドル

時給換算したら10ドルくらい

まあでもそんなこと言ってる場合じゃないので頑張りました!

その仕事も結局2日だけだったので今はまたニートに逆戻り中です

 

 

貯金がどんどん減っていく~

 

 

 

 

 

2018/03/15 Bowen移動旅行6日目

 

 

この日は休憩日

3月10日にスタンソープを出発して毎日どこか出かけていたので、この日は何も予定入れずに休んで明日行くフレーザー島に備える

 

 

予定でした、、

 

 

まずブリスベンで観光&ショッピング!

 

 

f:id:jessenayu:20180331192408j:plain

 

 

ブリスベンといえばやっぱりここ!(名前はわからない)

ブリスベンはもう20回くらい来てるけど何気に観光したのは初めて

 

 

からのショッピング!いいもん買えて満足👍

ブリスベンでショッピングはおすすめです!店も多いし!

 

 

今日はおしゃれにランチしよーってことでカフェ行っちゃいました(笑)

 

 

僕らが行ったのがSan Churro Charlotte Street(サンチュロ チョコレート ストリート)

前のシェアメイトから教えてもらったチョコレートとチュロスとコーヒーのお店!

 

 

 

f:id:jessenayu:20180401203404j:plain

 

 

店内も落ち着いた雰囲気でいい感じ👍

 

 

でも注文の仕方がわからない(笑)

ただでさえカフェとか行かないのにメニューも全部英語、、

とりあえずなゆは一番人気そうなチュロスとドリンクのセット、僕はメニューの中で唯一読めたPiccolo Latte(ピッコロラテ)を頼んでみました

 

 

f:id:jessenayu:20180402114503j:plain

撮影必死(笑)

 

 

チョコソースにチュロスをつけて食べるんですけどこれが美味い!!

ドリンクのホットチョコレートもめっちゃ美味い!!

 

 

僕の頼んだピッコロ(写真右端)

コーヒー初心者にはまだ早かった(笑)苦い!量少ない!

英語読めたからってメニュー頼んだらダメって勉強になりました(笑)

 

 

San Churro Charlotte Streetおすすめのカフェです!

ブリスベンに来たときは是非!

 

 

 

 

僕らはこの日の夜、フレーザー島に向かう港の街のRiver Heads(リバーヘッズ)車中泊する予定でした

ブリスベンの観光も終えてそろそろリバーヘッズに向かおうと車に戻りました

 

 

ここからが本当にツイてなかった(笑)

 

 

まず車に戻るとワイパーにこの紙が挟まってました

 

 

f:id:jessenayu:20180401203414p:plain

 

 

駐禁!!?

罰金94ドル!!!

 

 

友達からここはタダと教えてもらって、ブリスベンに来るときはいつもこのアパートの前の駐車場に停めてました

 

 

 

 

 

ここは料金支払う機械はあるんですけど、いつも払わなくても大丈夫でした

というかいまいち払い方がよくわからん

たぶん停める前に先に何時間か時間決めて料金を払う感じ

 

 

最後の最後にやらかした。94ドルは痛い。

 

 

罰金はすぐにネットで払いました

ブリスベンのサイトを開いてこの紙に書いてある番号とクレジットカード番号があれば払えます

 

 

最後の最後にツイてない、、

でもまだまだ続きます(笑)

 

 

切り替えてリバーヘッズに向かおうと思って車を走らせてちょっとした時

 

 

間違えて歩道に乗り上げてしまって車の底擦りました

多分駐禁のショックが抜けてなかった(笑)

 

 

実はこの日車擦ったのは2回目

ブリスベンに来る行き道でも全く同じ歩道に乗り上げたパターンで底擦りました

 

 

いつもこんなことないのに、、

疲れてたのか(笑)

 

 

そしてまた車を走らせます

 

 

すると

 

 

f:id:jessenayu:20180402124012j:plain

 

 

見たこともないランプが光った、、

魔法のランプみたいなやつ

 

 

とりあえず車を停めて調べてみるとどうやら油圧警告灯っていうやつらしい

 

 

エンジンオイルランプ(警告灯)が点灯するのは、エンジンの回転中にオイルの油圧が低下した場合などが考えられます。油圧が低下する現象にもいくつか理由があり、オイル量の減少やオイルポンプの破損や磨耗による故障などが多く挙げられます。オイル量の減少も、オイルポンプの故障も、正常なオイル量がエンジン内を潤滑しないため、エンジン内部の圧力が低下して最終的にエンジンが機能しなくなり、結果的に故障や事故の原因となってしまいます。エンジンが正常に機能しないという点で、エンジンオイルランプが付いたときは早急な対処が必要です。
エンジンオイルランプ(警告灯)が点灯した時は、まず車を安全なところに止めましょう。上記でも記したように、エンジンオイルランプの点灯はエンジントラブルと直結しています。無視して走行し続けると、加速時にノッキング現象を引き起こしたりエンジンが止まったり、マフラーから白煙が出てしまう危険性があります。車を止めたらボンネットを開けてオイルゲージを探し、オイル量をチェックするようにしましょう。

 

 

、、、、

 

 

やばそう、、

 

 

頼むからオイルの減少であってくれ~

もし故障やったらボーウェンどころか明日のフレーザー島もいけない

2回目擦ったすぐ後に油圧警告灯が光ったので余計怖かった、、

 

 

ボンネットを開けてオイルチェックしましたがよくわからん!!

とりあえず車屋さんに行ってオイルチェックしてもらわないと

 

 

いつエンジン止まるか分からない車で車屋さん探し、、

これは怖すぎた

 

 

この時もう夕方5時

どこの店も閉まるのは5時半とかなので時間との勝負

 

 

ここで止まってたら旅行計画が全部パァになってしまう、、

 

 

1,2件目の車屋さんではチェックすら断られ(オーストラリア人はオイルチェックくらい自分でするもんだと言われた。むかついた。)、3件目でついにチェックしてもらえました!

 

 

原因は

 

 

 

 

オイル不足!!!

不足というかオイルがスッカラカンでした(笑)

そんな事知らずにこれで半年間乗ってきてた、、

 

 

オイルを入れてもらってこれで大丈夫でした

ボーウェンまでまだ1000㎞以上あるのにここで終わると思った~

あの店のおっちゃんにはめっちゃ感謝している。。

 

 

休みの日のはずがこの旅行中で1番疲れた日でした

精神的に(笑)

 

 

この後ランプがつくことはなく無事にリバーヘッズまで到着!

リバーヘッズは街灯が全然なくてその日は星めっちゃ綺麗でした

 

 

f:id:jessenayu:20180402141408j:plain

 

 

カメラ地面において撮ったから草入ってしまった(笑)

 

 

では